不妊治療 婦人科 茨城県 日立市 福地レディースクリニックへ

医療法人 福地レディースクリニック│不妊外来 婦人科外来

お電話にてご予約を承っております。 完全予約制 0294-27-7521
不妊外来

不妊症とは

生殖年齢の男女が妊娠を希望し、一年間避妊することなく性交渉を行っているにもかかわらず、妊娠の成立をみない場合を「不妊」といい、妊娠を希望し医学的治療を必要とする場合を「不妊症」と定義しています。
妊娠を希望する健常なカップルであれば、3ヶ月以内で約50%が、6ヶ月以内で約70%が、1年以内で約90%近くが妊娠に至るといわれています。
女性の加齢とともに妊娠率は低下します。これは、年齢の上昇に伴う卵子の数の減少と、卵の質の低下が原因です。また、加齢により異常な染色体をもつ卵子も増加するので、流産率も上昇します。
女性の年齢が37歳頃から妊孕能(妊娠しやすさ)が急激に低下してきますので、なかなか妊娠に至らない方は、早目に不妊の検査・治療をお受けになられることをお勧めします。

不妊外来

不妊症の原因

【1】女性不妊の原因

  • 1. 排卵因子

    排卵障害(視床下部性、下垂体性、卵巣性)
    多嚢胞性卵巣症候群(polycystic ovary syndrome:PCOS)
    高プロラクチン血症
    精神的ストレス、短期間の大幅なダイエット
    早発卵巣不全(20、30歳台で卵巣機能が極端に低下し無排卵に陥ること)

  • 2. 卵管因子

    クラミジア感染症による卵管周囲癒着、卵管閉塞
    子宮内膜症による卵管周囲癒着

  • 3. 子宮因子

    子宮筋腫(特に粘膜下筋腫)
    子宮内膜ポリープ、Asherman症候群(子宮内腔の癒着による月経血量の減少)
    (子宮奇形)

  • 4. 頚管因子

    頚管粘液(cervical mucus:CM)分泌不全

  • 5. 免疫因子

    抗精子抗体(抗精子不動化抗体)陽性

【2】男性不妊の原因

  • 1. 造精機能障害

    原因不明
    精索静脈瘤

  • 2. 精路通過障害
  • 3. 性機能障害

    射精障害
    勃起不全

【3】原因不明

一般不妊検査で原因が同定されない場合。
卵pick up障害、受精障害、胚の分割の問題、着床障害など。

不妊症検査

まず初診時に、血圧、体重測定、内診、超音波検査(子宮や卵巣の形態的な異常の有無をチェック)を行います。
同時に子宮頚がん検査、クラミジア抗原検査も行います。
肥満度を示す体格指数(Body Mass Index:BMI)が高値の場合には、不妊治療を始める前に体重を落とすことが必要になってきます。
2回目の受診時に、各種感染症(梅毒、B型、C型肝炎ウイルス、HIV)、卵巣予備能を調べる抗ミュラー管ホルモン、必要に応じて風疹、麻疹、水痘などの抗体を調べます。
男性側は前述の各種感染症検査、抗精子抗体を採血で調べます。
以上ご夫婦の検査が終了してから、以下の一般不妊検査を行っていきます。

不妊症検査について(PDF)

不妊症治療

不妊治療について、Step up方式で解りやすくご説明致します。

Step.1 タイミング療法

まず一般的な検査を進めながら、自然周期下に超音波検査で排卵日を予想し、性交のタイミングを合わせます。
自然周期では、受精する質の良い卵子が排卵される確率は1周期あたり約25%といわれています。そのため、この自然周期下でのタイミング療法を4周期程度は行って、なるべく自然での妊娠を期待していきます。また、なかなか自然では排卵しにくい場合には排卵誘発剤(内服、注射)を用い、卵胞を育つようにしていきます。

Step.2 人工授精(AIH)

人工授精(AIH)は通常、精子濃度や運動率が低い場合やヒューナーテストの結果が良くない場合、頚管粘液が少ない場合、また、タイミング療法で妊娠に至らなかった場合などに行います。
当日朝ご自宅で精液を採取して頂きご持参しいただきます。精液を洗浄、濃縮後子宮内に精子を注入します。

詳細はこちら(PDF)

Step.3 体外受精(IVF)、顕微授精(ICSI)

体外受精(IVF)、顕微授精(ICSI)などの生殖補助医療(ART) は、卵管性不妊、男性不妊、免疫性不妊、子宮内膜症、また、タイミング療法やAIHで妊娠に至らなかった原因不明不妊などに対して行われます。
卵胞を複数育て(排卵誘発)、卵子を採取(採卵)し、精子と受精の場を設け(媒精)、できた受精卵を子宮に入れる(胚移植)方法です。一般不妊治療と比べて体に対する負担、リスク、費用などがかなり変わってきますので、まず治療の説明をご主人と一緒に聞いていただいた後判断していただきます。(治療の説明は、月・木の19:00から予約制で個別に行っています)

治療の流れについて(PDF)
体外受精・胚移植を受けられる方へ(PDF)

PDFのダウンロードについて

PDFのダウンロードについて

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerがインストールされていない場合は、 上のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。Adobe ReaderをインストールするとPDFファイルがご覧いただけます。詳しくは、アドビシステムズ株式会社のサイトをご覧ください。

お問い合わせはこちら
求人情報 よくある質問